守護者

ユナ

CV:高田憂希

      

幻霊。理由は分かっていないが、発見された当時、ユナは自分の名前と、誰かを守らなければならないという使命以外は何も覚えていなかった。

ただ、全身に刻まれた傷痕から大きな戦いが原因で記憶を失ったことが推測できた。

記憶は失われても、彼女の体に染みついた剣術と戦闘センスは失われていない。自分のもとへ近づいてきたメーデイアを怪しく思ったユナは彼女に剣を振るったが、あっけなく倒されメーデイアの預かりとなる。

誰かを守らなければならないという使命感から、他人を守ったり助けることに全力を尽くす。

太古の魔女

メーデイア

CV:高野麻里佳

適応者、幻霊。太古の幻霊。太古の魔女のあだ名を持つ。

機関に所属しており、幻霊でありながら機関内ではかなり高い地位についているようだ。

大転移以前から優れた知識人であり、大転移以後はメーデイアという幻霊となり、現実世界の知識と幻想界の知識を同時に持つ唯一の幻霊となった。

その豊富な知識から、クリスタルを通じて幻霊を召喚する方法を発見する。 個人の意思と成長を尊重しており、ユナと主人公がどんな選択をし、どのように成長するのか、興味深く見守っている。

白衣の毒婦

ミレーナ

CV:三上枝織

幻霊。メーデイアの助手。機関からの依頼が増えたメーデイアが、自分を補佐する幻霊として召喚した。

彼女の助手にふさわしい幻霊が存在しなかったため、結局メーデイアが知るなかで最も有能だった研究員を選んだ。

純真無力な妹

リル

CV:高橋花林

幻霊。自分たちを召喚したお父様の理想のために動く双子の妹。

判断力の欠けるドジっ子。レルから頼まれたことを一生懸命頑張るが、いつも失敗する。

失敗ばかりだが、それでもレルはいつも彼女に大事な仕事を委ねる。たとえそれが、失敗が許されない大事なものであっても。
泣き虫ではあるが、根は明るく、冗談を言ったりもする。

小悪魔な姉

レル

CV:小倉唯

幻霊。自分たちを召喚したお父様の理想のために動いている双子の姉。先見の明があり、いつでも臨機応変に状況を対処する。

レルはリルが失敗することを分かっていながら、失敗が許されないことであっても必ずリルに任せる。

その理由が、失敗して泣くリルが見たいからなのか、それとも自分の妹に挽回するチャンスを与えているのか、知る者はいない。

死神

グリム・リーパー

CV:大和田仁美

適応者、幻霊。太古の幻霊と同時期に誕生したが、能力を周囲から評価されていない。

自分を認めてもらうため、その力を発揮して灰色戦争で機関に貢献した。

しかし、どれだけ活躍しても機関は彼女を認めようとせず、結果的に彼女は機関を裏切る。

この過程で、メーデイアから死に至るほどの致命傷を受けたが、何とか逃げ切ることに成功し、それからはひっそり身を潜めて暮らしていた。

隠遁生活中、彼女はスマートフォンを通じて動画サイトのライブ配信に出会う。それから、すっかりライブ配信にハマってしまった彼女は、スマホを手放すことができなくなり、ある配信者の大ファンとなった。

光輝の太陽

ハルル

CV:照井春佳

適応者、太古の幻霊。光輝の太陽、太古の光などと呼ばれる。

大転移前、小児病棟の患者だった彼女は、すでに余命宣告を受けていた。

それでもハルルは明るく振舞い、他の小児患者に元気を与える病棟のムードメーカーであった。 大転移後、病棟は崩壊し多くの人たちが危険に晒された。

自分のか弱い体では誰も救えないと絶望していたその時、運命のように太陽神ホルスが降臨し、ハルルは幻霊となった。

ハルルは自分のもとに降臨したホルスの力を使い、大転移で苦しむ人たちの太陽になることを決心し、彼らの世話をし始めた。

雷の天使

ラミエル

CV:石上静香

幻霊。雷をコントロールする天使。

神に代わって正義を執行する幻霊で、すらりと伸びた身長と優れた筋力を持つ。

なかなか会うことができない幻霊で、切実な祈りで神の心を動かすことができれば、 ある日突然ラミエルが現れ願いを叶えてくれるという噂もある。